2017年08月30日

北朝鮮のミサイルなぜ?って凄く増えてます。

今のそーりだいじんが始まったのが2012年(平成24年)12月26日との事。

で、それでその後北朝鮮政権のミサイルの発射数はこんな感じです。

2013年1回 核実験1回

2014年15回

2015年5回

2016年17回 核実験2回

2017年今回で13回目

出典:http://ichiranya.com/society_culture/102-north-korea-missile-experiment.php

メチャクチャ増えていますよね、今のそーりだいじんになってから。

この理由や結果についてそーりだいじんからコメントを聞いたことないんですが。

これは、外交政策、失敗していますよね、どう考えたって。

ミサイル撃たれた時の対応や今回の「これまでに断固とした抗議」と勇ましいのは評価されているようです。

でも根本的に「何をやってんだよ、」って話しは、これらの良い評価の一方で、普通にありますよ。

だって、Jアラートやミサイルの時の避難訓練の段取りを考える事だけが仕事じゃないでしょう?

ミサイル停めなきゃ、減らさなきゃ。

それを実際に示して「国民の命を守る責任ある政党」じゃないでしょうか。


●対話をするの?

対話がへりくだった内容だとしたらありえない、と思います。

無茶苦茶ですよ、北朝鮮政権は、北朝鮮の人々じゃくて北朝鮮政権ですよ、無茶苦茶なのは。



●じゃ、軍事力で脅して停めるの?

過去、制裁とか軍事力で平定した国際紛争ってありました?

ありえないでしょう、死にましたよ、たくさん、たくさん、それでミサイル停まった!?冗談じゃない。

それに制裁制裁って有効な手段かのように言ってますが、制裁で困るのは北朝鮮市民ですよ。

大体のケース北朝鮮政権やあの刈り上げクソ坊主、たらふく食べてブクブク太ってますよ、きっと。


●じゃどうするの?

あんた間違っている、やめてくれ!これを直接言い続けます。

国連とか安保とか遠回しではなく、先ずこの国として冷静に淡々とあんた間違っている、と言わないと。

それでうちの国は攻撃しない、憲法で攻撃しない、って決めてるの?って言わないと。

その為の憲法でしょう、世界で大変珍しい、オリジナリティのある憲法。

絶対攻撃しないうちの国がはっきり言いますけど、やめてくれ、危なくってしょうがないって。

これがうちの国しかできない外交手段じゃないですか?

だってよその国は軍隊持ってるから、これ、できないですもんね、相手が警戒しちやって。



●日米安保があるから攻撃しない日本!なんて信用しないよ、北朝鮮政府が。



そうなんです。

つまり日米安保、そーりだいじんのお爺さんのときから大好きな「あんぽ」が今とってもネックになっているんですよ。

安保があるからとっても良かった事もありました。

でもその反面、安保があるから本来なら関係ないのに普通に「やめてくれ」と云えないケースもあるんですね。

良い点悪い点両面あるんですよ、あんぽ、って。

そしてこんかいみたいな事態にあると安保があるからマイナス面の方が多いんです。




●でも今安保はやめれないでしょう?危ないよ。


今すぐはダメです。

でも「安保の考え方を近い将来には期限を切って変更する事を考えている、だけどそれとミサイルは別問題だ、北朝鮮政府、絶対間違っている、危なくってしょうがない、やめなさい。」

そう言ったらよいでしょう、もっともシンプルで普通でしょう?

安保見直したって、軍事で結びつかなかったって、アメリカとは長年の付き合い、いろんな協力関係は揺るぎません、って。

それにうちの国が世界的にいろんな意味でリーダーシップを摂りたいなら、アメリカと特別強固な関係でいるより、とっても仲の良いけどお互い中立、ってぐらいがこの国もアメリカも得ですって。

同盟、のデメリット、日本もアメリカもホントは気付いていますよ、絶対に。

だから今すぐじゃなくて、されど期限切って(期限を切らないと、今のそーりだいじんお得意の、結果も成果も曖昧&責任も取らないスローガンだけの印象操作だけ、になってしまいます)、軍事的色彩が薄い、協力体制に変更した方が、ミサイルは停まりますよ。


●そんなことできる政治家いますかね?

国際紛争の手段として戦力を行使しない、って憲法を外交の交渉に使える国ってうちの国だけですよ。

何で使わないの?全く分かりません。

政権を取りたいんだったら、ミサイル発射回数が示す明らかにイマイチな外交の今がチャンスなんですけど、だめですね、党首討論とかやってるって、ズレまくり、ですね。

いませんかぁ、そんな政治家。

究極の消去法で今のそーりだいじん・・・なんて勘弁して欲しい、歯がゆいですね。

今の方は別の分野でご自身の能力を発揮され方が良い、と思っています。




●まとめ

共感を呼んで信頼を得る為に今最も必要なことはコミュニケーション手法、だと思います。

全く同意できない、だけど武力は行使しない、それでも話しはずっと続ける、平行線でも、続ける・・・

戦争ってエラそうで問題処理能力が低い誰かが「もう話はしない、戦争をする」ってやるから起きてしまうんですよ。

あんたは間違っている、でも武力は行使しないよ、さあ次はあんたが話せよ・・・いやそれは同意できない・・・

この手法が確立できたら、新しい価値観を提供する世界のリーダーになれますよ、きっと。

個人の報復と違って、国とか集団の報復は巻ぞいがあって被害が半端ないですから、百万歩譲って報復は個別の殺傷、暗殺ぐらいかな。

だから、制裁だとか国連使ってとか日米安保がどうとか、自分が居心地の良い場所を確保しておいてから間瀬的に威勢が良いのはもう勘弁して、何言ったって響きませんよ、相手の心に。

非難や抗議は直接しないと、絶対攻撃しません、って前面に出しながら、です。

少なくとも制裁とかって効果出てませんよ、やめたら、って思いますよ。

北朝鮮の一般の人々を苦しめるだけだって。

同盟、ってもう古すぎますよ、外交手段として、一定の効果があったかも知れない時代からもう何年も経ってますよ。

北朝鮮政権はアメリカ政権に撃ってるんですよ、それはしっかり国民に説明してJアラートも避難訓練もやらないと、訳わかんないから「怖い、不安にする」マイナス面の方が多くなりますよ。

続く。





posted by 世呂(せろ) at 00:50 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

森友学園の出来事が教えてくれること。

森友学園の元理事長が証人喚問で「天皇国家」とか「教育勅語」とか又言ってましたね。

個人的にはもう勘弁して欲しい、聞きたくない言葉で、道理考えてもとても和んで幸せな感じにはならない、と考える理屈です。



当事者の方へ、支持する方々へ



その想い、政治の道具にされていますよ。



しかし、この元理事長や森友学園当事者、そして支持する人がいます。

一連の出来事でこれまで斜め読み、聞きの話しで書かせていただきます。

この元理事長や支持する人たちも今回の事で気づかれた事もあるのでは?と思います。

それは相当の想いを持たれているであろう「天皇国家」や「教育勅語」という言葉ですら、政治の道具、権力を取るための一つのツールにしか考えていない、という事、せいじかせんせいは。

ですので、用なし、になったりヤバイ!ってなったらサーっと、素早く去っていってしまう、という事。

お役人はいつでもどんな時でも、政治家、権力者に合わせて、ドーっと寄ってきたり、サーっといなくなったり、って事。

これが真理、って僕は思っています。

僕は森友学園の教育理念だと思われる事に全く賛同はしません。

それでも、これだけは僕は感じました。

大変残念な事ですが、当事者や支持する方々がその大切にしているであろう理念や考えでさえ、上手に利用したいだけ・・・という現実があるのかな、という事です。


野党の質問も「私は教育勅語に関しては・・・と思っております。」とこの証人のように立場を明確にしないので、ああ一生野党だな、って思います。

違う立場なら違う、って言わないと分かりにくくってしようがない、です。

同じように、政治的ツールでしか、この証人の話しを捉えていません、そういう事になりますね。


それと国の政治の一番偉い人と役人はいろいろと正直に話された方が良いでしょうが、地方公共団体の政治、首長と役人にはいろいろ聞かなくてよいのでしょうか?

他人事のように話している首長を見ましたが、見間違いでしょうか?

あ、やっぱり他人事のように言っているから、証人の方から指摘されたようですね。

役所がやった仕事って地方公共団体の場合、首長が責任あるの?議会があるの?議会が責任ってどう取るの?

犯人見つけたい訳じゃないんです。

他人事、で税金、お金は使っちゃだめ、それを承認してはだめ、っていうシンプル話しです。

あともう一点。

税金で働いておられて、公の発言が求められている方はつぶやかなくていいです(twitter)。

信じられません、SNS、信じられません。

これも僕個人の意見ですが、今回この地方公共団体の首長に関わらず、公の責任ある発言が求められていて税金で給料もらっている方はつぶやいている場合じゃないです。

このラーメン美味しかった、この休日はゆっくり過ごした、ってつぶやくのは良いです、個人的には全く興味ありませんが、興味のある方もおられるでしょう。

責任の取れる話しを責任の取れる場でして欲しいだけで、それがツイッターな訳ないでしょ?

フェイスブックも、です、SNSとはそういうもので、メリットもあればデメリットもあるものです。

ツイッターするならその時間、責任ある情報公開をされた方が人気出ますよ。

票に繋がる人気に、です。

どこかの国の大統領も、ですが、とても多いですね。大変残念です。

というか、知事って何でも他人事、にできるんですね、市場の移転?それでいいそれでいい、って感じで、承認のハンコ押しても他人事、ハイ、税金投入!OK。




うーん。




どうも上手いユーモアが見つかりません。

腹立たしく思いすぎるのは、まだまだ「国民」にはなれない小生が未熟だから、でしょうか(笑)?

頭から湯気立てて・・・は駄目ですね。

もっと余裕を持って笑い飛ばさなきゃ。

人生幸朗&生恵幸子。

あの方の感じの現代版を目指す浮浪者の桜です。

さっき、市バスで杖をついて必至で立っているお婆ちゃんに席を譲ろうと声をかける普通の20代前半ぐらいの女の人がいました。

座らないと駄目なくらい、よっぽどしんどくなければ、譲ってやった方が良いですね。

ほのぼのしますね。

でも座らないと駄目なくらいしんどかったら、お婆ちゃんに「ごめんね」って声をかけてそのまま座ってれば良いですよ。


教育勅語がなくても、こんな感じ、とてもいい感じ、だと思います。




posted by 世呂(せろ) at 17:20 | いじめ、ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプの就任式、なんて。

ちょっと他で書いていたものをこのブログにまとめたので本日の日付の投稿が多くなりました。

途中のものもあり、まとめた方が良いですね。

それともとっとユーモアがある方が良いですね。

ユーモア、決して嘲笑ではなく、気楽に皆が参加できる笑い、に気を付けたい、って思っています。

では、最後にしたい!ユーモアが薄いあの方の事です。

例えば、障害者施設で障害者を何人も殺傷した男は当然に警察に捕まって、当然に市民権を奪われ、この男に支払い能力の有る無しに関係なく損害賠償も当然に請求されます。

トランプ、この方だけ何故に普通に警察に捕まらず、普通に市民権も奪われず、それどころか大統領に就任する事がニュースとして普通に報道されています。

殺すか?馬鹿にするか?の違いだけでこれだけ違うのですね。

どちらも暴力は暴力なんですけど。

まして、トランプ、この方はイスラム教徒というだけで入国させない、等と言われています。

これは、特定民族への侮辱、つまりヘイトスピーチですね。

ヘイトスピーチはこの国で禁止するように法制化されました。

そんなこの国は、このヘイトスピーチには非難の声明は出しませんね。

テロリストがイスラム教徒であるだけ(しかも本来のムスリムではありません)イスラム教徒がテロリストではありません。

当たり前の話しです。

つい先日沖縄でアメリカ人で職業が軍隊の反抗による殺人がありましたが、殺人者がアメリカ人で軍の関係者であるだけで、アメリカ人で軍の関係者全員が殺人者ではありませんね。

当り前の話しです。

ですので、トランプ、この方は間違っています。

それ以上でもそれ以下でもありません。

間違っています、ひたすら、大間違いです。

全く理解できません。

好き嫌いの問題じゃない、と思います。

これは僕の個人的な見解ですが、トランプ、この方には何のユーモアもありません。

そしてこれは個人的見解などではなく、ただ厳然と、人間として、ヒトとして間違っている、ただそれだけです。

それを先ず言わない、先ず改めようとさせない、先ず間違っている、と表明しないこの風潮、というか世間というか・・・

選挙で選ばれたから大統領じゃないのか?って言われる人もいます。

大統領です。圧倒的に大統領です、間違いございません。

とはいえ、大統領だろうと何だろうと、間違っている事は間違っています。

先ず、その事をしっかり言って、大統領としてのトランプの話を聞けばよいだけ、ただそれだけです。

就任式は二の次、三の次、先ずはトランプ、この方、圧倒的に間違っています。

子供もお爺ちゃんもお婆ちゃんも何人(なにじん)だろうと何教だとうと、関係なく、誰にでも分かります、とっても分かりやすい、

トランプ、この方、果てしなく間違っています。

それを改めて、立派に、少しでも役に立つように大統領をやってもらえば良い、ただそれだけです。

トランプ、この方、間違っています。

障害者やイスラム教徒に対して必要以上に敬意を払えまでは言いませんが、普通にしていないので、間違っています。

具体的な政策でも何でもない、ただのヘイトスピーチなので、圧倒的に間違っています。

トランプ、この方、圧倒的に間違っています。

謝ってほしい、といよりこのような間違いは二度としない、という普通の人として当たり前の行動ですね、先ずは。

そこから、です。

偏った考え方で欺瞞に満ちた話しであるなら、その事を批判すれば良いだけ、障害をモノマネする必要はありません、それはヘイトスピーチです。

テロリストにイスラム教徒が多いのであっても、これまで通りテロリストを見つけ出す事に最大で最高の叡知を集中し知していく事、これが重要です。

テロリストではないイスラム教の人を間違って捕まえる事ではないですし、その方の生活を脅かすことでもないですし、ましてやイスラム教徒というだけで入国させない・・・ってそこまでいけば立派にヘイトスピーチです。

言いがかり100万%の偏見、ヘイトスピーチです。

以上、トランプ、この方、果てしなく間違っています。

政策でも何でもない、この根本的な事、先ずそこから、です。

先ずそこから、です。



・・・軽蔑は軽蔑を生み暴力は暴力を駆り立てていく・・・
この権力者のテロを抑制とするいう差別が教えてくれました。

世間で最も残酷なものはテロと、残念ながら多数決で決めてしまう民主主義だ、ということ。

和んで暮らしてく為には、圧倒的に駄目な事はあらためる、どちらも今からでも間に合う、と思っています。



以下、別件memo

アイ・ガット・ザ・ブルース
トップギャラン
奥崎謙三
知らぬ存ぜぬは許しません
殿様キングス
枯れすすき
軍曹を殴ったから生きて帰って来れたんだ

共謀罪ってどんな風に「共謀」して作られたんだろう。

明らかなに偽証自白がないので、共謀罪で冤罪になった人の国への求償を認める、という条文を盛り込むんだら話が分かります。

共謀罪と断定する事によっぽど自信があるのでしょうから、これぐらい何てことなし、万が一間違って人権を奪われても、まだ救われますよ。



それと、すっと思っていたこと。

それは内政干渉だ、発言する立場にない、

と言いながら

他国の脅威!なんとかしなかきゃ、そんな弱腰の防衛政策じゃダメ・・・

みたいな事を両方言う権力者さん、政治家さん。

この方々は

「交渉力もその能力も何にもない、大変だ、誰か何とかしてくれよ。」

って言う事を思いっきり言っている!方ですね。

だって、これ両方言っちゃったら

戦争

するしかないですもんね。

戦争、って断絶して武器で攻められたら攻める事ですよ。

だから、断絶に近い態度で攻められそうだから攻める事含めて何とかしないと、って言っている訳ですから。

カッコよく生きる必要はありませんが、

ご自身の能力がない事を一生懸命話されておられる、

カッコ悪すぎる、そういう事にしか思えません。

どんな相手であっても、間違っている事は間違っている!と毅然とした態度で対話すること、

こちらの信念は主張は曲げない、当然媚びない、でも断絶しない、それでも毅然とした態度で対話すること、

それがプロの仕事だ、と思っています。


posted by 世呂(せろ) at 11:40 | いじめ、ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権力者の扱い方、あしらい方、人々に媚びるし人々は媚びるし。

人々、って僕もそうなんですけど。

なかなか合意が得られないから・・・という話で始まる時がありますが、なかなか合意が得られないことは良い話じゃない、って事です。

議論もさせてもらえなかった、っていうのはさせてもらえなかったぐらいであきらめる程度の話、って事です。

結局ハッキリ自分の意見を信念として言っちゃうと選挙に勝てない、って事なんでしょうか。

それだけ人々に媚びてきたんですね。

そうやって、今なら人気があるから信念を言える、とても上手いやり方ですね。

人々の意識も変わってきた、っていう事でしょうか?

それで人々もそれを暗黙に許している、というかそんな大き問題じゃない、って事なんですね。

これは今度は人々も、人々が媚びているんです。

そう思っています。
タグ:報道の自由
posted by 世呂(せろ) at 11:18 | ますこみちゃん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政治家さんが先ず普通の感覚の人になるには。

国民(以下A)、とか政治家、国会、総理大臣etc(以下B)とかそういう言い方はがどうしっくりきません。

ですので、もう僕が生まれるずっと前からAとBは利益が相反しています。

BはAの事よりも、手続きや法律、そしてB自身に事が大事ですね。

ですので一人ひとりのAは自由で民主的な世の中で、あくせくやっていくしかない、それで良い!ってやってきたんです。

・・・でもBになるためには次の2つのテストをクリアーするようにすれば良いのでは?と思います。

一つは、海水浴場や花見で大きな音量で場所をとっての迷惑行為、お店や電車の中で大声で携帯で話す人・・・これらをどうおさめるか?kの一部始終を動画で公開する、これを立候補する為の条件にします。
もう一つはいつ!と時期を明確にして成果が数値化された約束、それを実現した時にBが受ける具体的なメリット、実現しなかった時にどんな明確な対策を持っているのか?どんな責任をとるのか?この4点を公開する事を立候補の条件にします。

いつ、どんな数値化された成果で瞬時に誰にでも成果が分かるようになります。

これで、BにもAをしっかりコントロールする責任も明確になってきます。

posted by 世呂(せろ) at 11:14 | せいじかせんせい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連の核兵器禁止条約に反対するの?

国連の核兵器禁止条約に反対する、って事は核兵器を持つ事に賛成する、っていう事ですよね。

このニュース、マジですか?

まさか核兵器を使う事も賛成する、って事ではないのでしょうが、持つ事はいずれ使うこともあるので同じです。

こういうと「厳しい国際情勢」とか「北朝鮮や中国の脅威」とか「米国の核の傘に守られている」とか言われるんですけど。

もう、いいですね。

シンプルに駄目なものはダメ、ですよ。

とってもたくさんの人間を生物も、そして和んでいる気持ちも一気に殺すんですから、核兵器は。

そんなものに反対しないで「厳しい国際情勢」も「北朝鮮や中国の脅威」も「米国の核の傘に守られている」もクソもないです。

当たり前に禁止です、今頃遅いぐらい、です。

先ず、禁止、持たない、そこから「厳しい国際情勢」「北朝鮮や中国の脅威」「米国の核の傘に守られている」を考えるんです。

その順序で知恵を絞らないなんて。

その順序で知恵を絞らない外交や政治なんて何の工夫も知恵も施策も感じられない、何にもない、です。

「核兵器禁止に反対する外交、反対するから守る」なんてそれが政策で政治で外交だったら、誰にでも素人にでもできますよ。

総理大臣も政治家もお役人も、改めて思いますが、こんなやり方じゃ、プロでもなんでもないですよ。

もう何年もずっと、Bossが入れ替わるだけでずっと同じようなやり方で今回もその延長のように思いますが。

そんな安易な方法、そして理解しよとしても分かりにくい、そして誰が見ても本末転倒のやり方、政治や外交ってあります?

先ず、禁止、持たない、そこから「厳しい国際情勢」「北朝鮮や中国の脅威」「米国の核の傘に守られている」を考えるんです。
その順序で知恵を絞らないなんて。



この順序で知恵を絞って工夫する事で、世界初の新しい価値観を創り出せるのに。

それを日本がするから日本が世界をリードしていけるのに、残念、と思います。

投資や金融とか小手先のやり方でしか価値を見出せないから豊かになれない、と思うんです。

経済政策ってお札をいくら、いつ印刷するかどうか?それだけ・・・って事じゃないですよ。

この順序で知恵を絞って工夫する事は世界のどこもできないのに。

唯一の被爆国の日本だから全く新しい価値を世界に提供できるのに、残念です。



今年初めて、8月6日広島平和記念式典に行ってきました。

その時、総理大臣さんはこんな事を云ってましたよ。

・・・「核兵器のない世界」に向け、努力を積み重ねてまいります。私は、新たな一歩を踏み出す年に、この地広島において、世界恒久平和の実現に向けて力を尽くすことを改めてお誓い申し上げます。・・・

出典:こちらから

こう話した本人さんが核兵器禁止条約に反対している・・・訳わかりませんね。

「核兵器のない世界」に向け、努力を積み重ねてるらしいのですが、今は核兵器は禁止してはいけないらしい、です。

核兵器を禁止してはいけない、という「核兵器のない世界に向けた努力」ということでしょうか。

マジですか?

辻褄が合わないように思います。

それでも100万歩譲って、じゃあいつ「核兵器のない世界」に向けて「核兵器を禁止する」事に賛成するんでしょう。

当たり前に世界中の誰に対しても分かりやすい話をするのは、いつになりますでしょうか?

具体的な期日とそれを達成する為のアクションプランと、万が一できなかった時の次の施策ってどんなですか?

これまでの多くの政治家さんや権力者さんがそうであるように、今回も又具体的な期日も施策もないのにとりあえず・・・って事でしょうか?

とりあえず、はもう勘弁してくださいませ。

The Whoの歌じゃないですけど「もう騙されまへんで。−Won’t Get A Fooled Again」って感じです。




まあこういう人のこんな話、こんなやり方、とにかく普通の大人のする事ではありませんね。

できればこのような方をあまり相手にしたくはないのですが、民主主義で多数決で人気者ですから、仕方がないです、残念。

僕は政治的な思想も支持するものも何もありません。

売上が限りなく少なくなってから、今盛り返しつつある個人商店のご主人(笑)です。

来年も広島平和記念式典には行こう、と思っています。

今度は少しリッチになって、夜行バスではなく新幹線で(笑)。

そして来年は、こういう方のこんな話を聞くとゲロ吐きそうになりますので耳栓を持っていくようにします(笑)。
posted by 世呂(せろ) at 11:09 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安保法制には反対なんですが。

安保法制には反対なんですが、どうもその説明を上手くすることができなくてもどかしいんです。

というのも安保法制に賛成している人に納得してもらえるような話ができないから、です。

安保法制は間違っている!と言っても賛成している人には到底納得してもらえないし、

戦争法案!って批判しても、批判する側の政治的考えの政治的意図があるプロパガンダのような感じもしますし、

憲法違反!っていっても、仮に違反だとしてもこの世の中で本気で早くこの法案を今成立した方が良い!と真剣に考えているのでしたら、

立憲民主主義、法治国家なっだから・・・とか言ったって真剣に考えている人の心には響かないでしょうし・・・

結局、納得してもらえない、上手く説明できない訳なのです。

善悪の問題で白黒ハッキリさせるような話ではなく

tabacco200「人の命」の問題として

安保法案に賛成する人、総理大臣等の政治家に納得してもらえる話しをして、安保法制を法律にはしたくないのです。

僕は安保法制なるものが法律として成立する事は間違っている、という立場です。

で、僕が何故この法案が成立する事に反対なのかを以下の3つに分けて説明するチャレンジをさせてください。

僕は40代後半フリーター、妻とトイプードルの3人家族、半分自営、半分非正規労働者の低所得者です。

抑止力

尖閣諸島で・・・中国が北朝鮮が脅威なので、今すぐにでもアメリカと一体化した立場を強化する姿勢を示す事で抑止力が働く。

こういう意見をお持ちの方に「憲法違反だ!これまでの政府の解釈と違う!」と反論しても、この意見に対する直接の反論にはなっていません。

この「抑止力」に関して僕は、反論ではなく、以下のような話を先ずはしたいのです。

●アメリカと同盟関係を強化する事で抑止力は働きますが、同時に「扇動」する力も働きます。
●自衛で銃を持った社会が抑止力と同時に犯罪が増加した事と同じ事です。
●中東アフリカが自衛の為に持った軍備がまわりまわって一部のテロリストを作っていっている事とも同じです。
●日米安保は冷戦時代に効果があったかもしれない抑止力でした。
●アメリカは情報技術の進歩による無人機による攻撃を主軸にしています。
●めいさい色の陸空海の軍備から情報技術の進化による軍備に時代は変わっています。
●めいさい色の陸空海の自衛から情報技術の進化による自衛に時代は変わっています。

独立国家

アメリカとの同盟関係による

4つ目の愛国心に通ずる事ですが、アメリカ欧米と同じ道を歩む事が国際社会の常識ではありません。

同じように軍隊を持つ事で国際社会に貢献する事だけが、独立国家としての常識ではありません。

憲法違反と今国会での成立

憲法違反です、日本語が読んで書ける人なら大変シンプルにご理解できる、と思います、憲法違反です。

個別的自衛権とか集団的自衛権とかややこしい話しは、学者や政治家の話であって、普通に日本語を読んで書いて生活している人にとっては、9条を武力を持って武装して海外に出ていける・・・なんて読んで理解する事なんてとてもできません。

ですので、

憲法違反してでもやるべきだ、それが国民全体にとって最大の利益になる!

その旨をはっきり表明して、

憲法を改正して、同盟国と一心同体で国際問題を解決していく、という条文を盛り込めばよい、と思います。

僕は、国民全体の最大の利益の為に、憲法を改正して、軍隊、武力を一切持たない、という条文を盛り込んで自衛隊の目的と役割をもっと明確にすれば良い、と思っています。

早く成立させたいのなら、解散して三分の二を取って、国民投票で半分取って憲法を改正した方が早い、と思うのですが、何故それをやらないのか?

と思ってしまいます。

愛国心

軍隊、武力を一切持たない、という特長で国際的なリーダーシップを発揮しようとする国を愛しています。

このような状態を目指す国に愛国心を持っています。

存立危機事態の定義と認定の判断

存立危事態の定義と認定の判断はどこまでも行っても、どれだけ努力しても曖昧で正解100%はありえません。

言いたくはありませんは、真珠湾攻撃や満州国建設は当時の政府が「存立危機事態」と認定して行った外交手段では?と僕は思います。

勿論、真珠湾攻撃や満州国建設や韓国併合のような側面のある事を今も将来においても「存立危事態の定義」と認定する事はないでしょうが、

それぐらい、曖昧で正解100%はありえない、と思います。

海外邦人の救出に関して

あああ



まあ、いろいろ書きましたが、今一歩安保法制に賛成してもらうには何かが必要かもしれません、もどかしいですが、僕の力量不足です。

だからといって、国会前や全国を練り歩いてデモ行進して何かを叫ぶ、事で納得してもらえるとも思いません、

戦わない!という意思でこの法案に反対しているのに、賛成する人に戦いを挑んで対立を深めようとしているようにしか見えません、

これでは、どう考えても安保法制に賛成する人には納得してもらえないので、多数決の民主主義では安保法制は成立していしまいます。

安保法制を支持して国会で成立させようとしている人達に対し、感情的には、僕はデモや拡声器で叫んでいる人より強い感情を持っていますが、

戦わない!という立場なので、感情は二の次三の次、納得していただける事だけに真剣に力を入れたい訳です。

真剣に安保法制を法律にしたくないから、です。

仮に法律になったとしても、期限を決めて法律をなくすプランとアクションを考えなければなりません。

いずれにしても、納得してもらう方法が必要になってきますね。
posted by 世呂(せろ) at 11:05 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権力者とは?

権力者とは、上から目線で能書きを垂れる人の事です。
権力者の職業には、政治家、官僚等の役人、ある一定の規模の資産を持つ経営者、資産家などがある。

権力者とは誰が生き残って、誰が生き残らないのかをあらかじめ決めて戦争をする、と決める人です。

権力者とは、現場を知らない、知ろうとしない、上から目線で能書きをたれる人の事です。



戦争の定義



政治家、とは市会議員や町会議員から大統領や総理大臣まで、代議士を職業とするあらゆる者の職業を指します。

市会議員が戦争なんて起こせないよ?

このような話が聞こえてきそうですが、代議士である以上その上の判断に逆らう事はできません。

その上は必ず、誰が生きるのか?生き残らないのか?を自分が安全である事を確認してから決めますので、やはり権力者の職業です。

さらに、市会議員であれ何であれ、政治家という職業は上から目線で能書きを行くだけなので、当然に権力者です。

現場を知ろうとしない、大臣等と同じ典型的な権力者です。

自分に余裕があって、心より人を助けたい、役に立ちたい、と思うのでしたら、政治家にだけはならない方が良い、です。

上から目線で能書きだれるだけ、でさらに、

自分の事、地位や名誉やお金、が何より一番大事なのですが、「皆の為にお役に立てれば・・・」とやってのけるから、です。

得意技は居眠りと野次、他に取り柄はなかなか見つけるのが難しいから、です。

そして政治家はどっちの方を向いて、どこを最も大切にして、どっちを気にして行動しているのでしょう?

posted by 世呂(せろ) at 10:44 | せいじかせんせい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争責任の証拠を記録していこう。

もし迷っている人がいるならば、参考になるかもしれません。

個人として責任がとれる相手と話しをするその相手が、自分の住所も電話番号も言えないような役所の担当者であるのはマズいですよね。

でも、実際ほとんどそうなんです、聞きたい事はそんな事じゃないのに、担当者らしき人、係長とか課長とか自分のIDを提示できない、「組織の一人」という立場で個人で責任とるしかない問題に立ちはだかるんです。

絶対、会社なら経営者、行政機関ならその首長や政治家、それしか責任取れないはずですよ。

こっちはIDは全部提示している訳ですから、責任が取れる相手は、IDを開示しなくてはならないですよね。

しかし、責任者と話をしたい、といっても「住所も電話番号も言えないような役所の担当者」が踏ん張る(どっちの、誰の方向にだけ向いて踏ん張っているのでしょうか?)だけでこれ以上希望すればクレーマーになるんです。

クレーマーはいけません。

しかしクレーマーをしっかり定義しないと、全部クレーマーにする・・・なんて、こんなバカな話はない、不条理なことはない、という事になります。

でも、これが組織、団体、地方公共団体、企業、国家という仕組みのすべて、です。

既に疲弊している多数決、という名の民主主義の弊害、というか現代においては疲弊している多数決ありき民主主義の全て、です。

個人が自分の責任を提示して、責任を取れる相手、住所も連絡先も提示できる相手と話したい、といってもそれを提示せず、それ以上話すと一律にクレーマーになってしまう・・・

これが組織、団体、地方公共団体、企業、国家という仕組みのすべて、です。

良い部分もいっぱいありますが、最も大切な個人の尊厳をないがしろにしています。

行き行きて神軍で奥崎氏は「国家なんて個人をダメにするもの以外何物でもない」と語りますが、これはその通りと言わざる負えません。

例えば、テロには屈しない!と威勢の良い、考えれば当たり前の事を声高にいうだけの政治家。

国際情勢を考えれば核武装もやむおえない、という政治家、権力者。

テロ対策という名で特定の宗教信者、国籍者を全てテロリストとして排除する政治家。権力者。

これらの方は政治家、プロの職業として「私には能力がありません」と声高に宣言している事と同じでです。

例えばこのエアコンを治してとプロのメンテナンスの方に依頼します。

それでどうしても修理できない、とします。

その時「このエアコンのせいだ!」とはプロの職業なので絶対いませんね。

核爆弾潰さないしても、このエアコンをぶっ潰すしかない!とわざわざ言ってぶっつぶすメンテの方は二度と仕事が来ませんね。

プロですから、メンテマンは。

又核爆弾ではないにしても何か武装して、新しいエアコンを買わしたりもしませんね。

プロですから、メンテマンは、具体的で最善の策、納得できる方法を提示します、プロですから。

その気概も含めて具体的で分かりやすい行動に敬意と感謝をします、プロに。

当たり前のスローガンで具体的でない事を言う人や、解決策で脅しやすかししかアイデアがない方は、残念ながらプロではありません。

テロを失くして欲しい、と期待しているのに「テロに屈しない!」と威勢の良いスローガンだけいって具体的何も手立てがない、なんてプロでもなんでもありません。

「テロに屈しない!」なんて当たり前のことを一所懸命言ってもらわなくても分かっていますからね。

絶対、絶対許せないです、関係のない人を巻き込むような輩は。

奥崎氏を見習ってほしい、かれは当事者だけにその罪を自分自身受ける事と引き換えに暴力を使いますから。

関係のない人は絶対巻き込ません!テロリストが少しでもマトモだったらこの気概を絶対マネして欲しい、です。

(ただ、奥さんにはとんでもない迷惑をかけた、奥さんも人格の有る個人なので、それは奥崎氏はある意味関係のない人を巻き込んでいます。)

それでも、まともじゃないテロの相手に「貴方は明らかに間違っている、だから話してくれ。貴方の根本的な部分に同意するつもりはないが、話してくれ。」

こうやって、こちらの言い分を曲げずに、正しい、から一歩もブレずに相手の話を聞くのがプロですよ。

そこで解決策を探る、相手の間違いを正すのがプロです。

テロリストだけピンポイントに皆殺しにするのは不可能なんですから。

テロ制圧なんて絶対に周りを巻き込んで、まるでテロでもやったかのような不幸が必ずある訳ですから。

絶対間違っている相手でも、決して妥協せず、腹をすえて話をしないと、それがプロです、プロの政治家です。

全ての戦争は対話しなくなった時に起こっているんです、過去の歴史において全て。

テロに屈しない!なんてワザワザ言う事がどれだけの命を脅かし、将来に起こり得る事の原因になるの、分かっていません、この辺もプロではありません。

もし万が一何かあったら、責任をとらなくてはいけない証拠、となると記録します。

相手を当たり前に非難すると同時に具体的に直接話しをするテクニックを持たなかった、持てなかった責任はとても大きいですよ。

ですので、すぐにでも「主張を曲げずに対話」という外交施策を考えないと、とても危険だと思う、と記録しておきます。

核武装する、なんて職業意識をもって政治家をやっている方とかとても思えません。

一回でも自分の信念を曲げずに、相手と話した事があるんでしょうか?

その能力など、勇気も、会話もできない人が全く解決にならない、よりひどい事になる可能性だけを生む「核武装」なんて言っていますね。

これらの話も、個人の命、個人の尊厳という軸足を置く必要がある場所におかないで、政治、というテクニックというところだけで話して、国家の利益、国家だから、集団生活だから、というところで終始している、話しです。

だから、政治家や権力者というのは、時と場合によっては、策?に溺れ、本来軸足を置くべきところを忘れて、誰が生きて誰が死ぬのかを決めて、国家の利益を優先する方、と定義しています。

これは、ある程度幼少期に説明しておく、必要がある、と思います。

反国家思想を!と言われる方もいますが、単純に個人の尊厳や命が何よりも優先される、という先の大戦での教訓を話すだけです。

だって、先の戦争は国家の利益を優先する事によって、その利益を受けた人もいれば、仲間を殺して人肉を食べるしか生き残れなった状況になった、実際に殺された、利益どころかとんでもない不利益を被った人もいるんですから。

反国家思想でも何でもありません、事実です。

そして大事なのは「国家の利益を優先する過ち」を二度と侵さないように利益を被った人も表現のしようもない経験をしてとんてもない不利益を被った人達も彼らが残したかけがえのない財産なのですから。

「テロには屈しない!」と当たり前の事を言うだけ、口だけの政治家や「核武装こそ平和と安定と安全に役立つ」などの政治家。

これらを記録して、将来において国家優先の争い事で個人がないがしろになるような戦争があった場合のその責任として、今回こそ、前回のようなうやむやにすることなく、記録したい、と思っています。

責任は誰かや何かを罰する為だけに明確にするのではありません。

将来に間違いを起こさないように役立てる為に責任を明確にして対策を摂る為が一番の目的です。

義務と責任という概念は、人間として進化する事ができたとっても嬉しい、有難いもの、と言っています。

ですので、責任を取ってもらう、これも大事ですが、当たり前に次に生かそう、活かそう、とする為の方が大きいですよ。

戦争なんてなおさらその責任を明確にしないといけません。

何故なら、戦争は問題の解決策ではありません。

判断を下した責任のある人は自分の身を安全なところにおいてから、誰が生き残って、誰が死ぬのか決めて始める国と国との行為で、個人が二の次、三の次になる本末転倒極まりない行為です。

戦争は、問題の解決策ではありません。

何にも解決しません、というか、そもそも何をしたいのか分からない、上記に定義したことが戦争です。

戦争は問題の解決策ではありません。

国際法上とかなんとか言いますが、ありえません、集団VS集団で人殺し、共食いで解決する問題などこの人間社会ではありません。

行き行きて進軍で言いますと、もう二度とお墓(戦争中餓死した同僚のお墓)の前で飯ごう炊飯をして梅干しと昆布をのせて供養する事等、二度としては行けないでしょう?

人間として進化してきたのですから。

ですので、次の為に責任を明確にして、次に生かす、活かす必要が必須です。

ですので、今度こそ将来起こって欲しくない戦争が起こった時の責任、或いは責任と断定できる証拠を記録していきたい、と持っています。

奥崎氏が教えてくれて事

本当に一番悪いものにアプローチし続けないといけない

権力の不正や不条理に立ち向かって生き残る方法

国の偉い人同士が角にベタベタ仲良くする必要はありません。

国だろうがなんだろうが一人一人が仲よくすれば良いので。

ですので「国が」とこれが主語になる話が全て上手くいかない根本の原因です。

国の代表が「尊重するが、友人として、これはおかしいよ。」

このコミュニケーションの方法を広めなければならない、です。

このコミュニケーションを既に仲が良いものどうしで先ずやっていかないと。

気に入らないから排除する、これまで通りの方法が使われるだけです。

担当者が自分では責任を取れないのに、上からの命令だけで頑なに対応するなら、見ている方向が、気にしている方向が一方向ならクレーマーと言われてもやるしかないですね。

すぐに責任がとれる相手を出してくれればそれで良いのですから。

この方に外交能力はない。

教育勅語で親父は薬指がなくなった。

教育勅語による道義的国家は、大抵の場合人の命を重んじません。

https://news.yahoo.co.jp/byline/watanabeteruhito/20170310-00068538/

posted by 世呂(せろ) at 10:37 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争とは?

戦争とは、誰が生き残って、誰が生き残らないのかをあらかじめ決めてから、お互いにとっての生き残らない方へ攻撃しあう事です。
この場合、戦争をする、と決める人は必ず自分の居場所が安全である事を確認してから誰が生き残るか、生き残らないのか、を決めます。

戦争をする、と決める人は必ず生き残る事を確認してから、戦争は始まります。

権力者とは



以上が当サイトでの戦争の定義です。

国際紛争の解決手段、とか、国際法上、軍事学上などいろいろな定義がありますが、当サイトは違います。

感想として、これらの定義は上から目線の能書きであって、実際の実情には程遠い意味合いであり、全く心に響きません、届きません。

痛い目に合い、生き残らない側になる可能性のある側からの定義、それが全て、それが上記に書いたことです。
posted by 世呂(せろ) at 10:30 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法改正をするべきか?守るべきか?その前に。

憲法を改正をしたいのでしたら、それは決められた決め方でやって決めれば良い、と思います。

でも、憲法改正が僕にとってとっても良い事なのでしょうか?

防衛、軍備について今のままの憲法では制約が多いので憲法を改正した方が良い、という事なのでしょうか?

だとすると、その事は僕にとっては先ず全く良い事には思いませんし、防衛、軍備の制約を取っ払う事が、生命や財産を守る為にとっても良い事とはどうしても思えない、のです。

全体を考えても、良い事にならないのでは?そう思います。

憲法改正こころあるイラスト5●さらに、「憲法を改正して自主憲法を!」とか「諸外国からみて不思議な憲法だから」とかを見かけたのですが・・・さらにイマイチ

憲法改正が、先ず個人である僕に、そして個人の塊である全員にとって、

憲法改正がどれだけメリットがあって、どんな良い事があるのか?

の理由があまりに語られていないように思えて、とても不思議です。

だから、憲法改正をしてどうなりたいのか?どんなことをやりたいのか?の話まで行かないのです、改正する事で何が良くなるのか分からなから、です。

憲法改正で達せられる目的、がよく分からないのです。

そして、同じ事がもう一方にも言えます。

街頭で「憲法改正反対!」などと話されている方々も同じで、このままの憲法を続けている方がメリットが大きく、生命や財産を守る事に貢献する理由を具体的簡単に話してもらいたい、と思っています。

憲法改正が戦争に繋がる、というデメリットはなんとなく分かりましたが、それではあまりに不十分です。

このまま続ける事でどんな素晴らしい未来がいつ具体的に見えるのか?その効果や成果はどのような指標で測定されるのか?を知らないと判断のしようがありません。

憲法改正こころあるイラスト4●もし、この憲法改正の話が、こういった各人の、そして各人の塊である全員にとってメリットなのかどうか?という事が問題ではなくて、

憲法改正をしたい人たち



憲法を守りたい人たち

の何某かの利害関係?の対立の話しであれば、もう何も言う必要はありません、できれば、申し訳ございませんができるだけ静かにやって下さる事をお祈りする次第です。

ですので、そうではない、として、憲法改正、賛成、反対がよくメディアでも話しが出ていますが、

具体的にどんな憲法に改正し何が良くなるの、何がメリットなの?

又は

このままの憲法の方が何が良くて、何がメリットなの?だから改正反対なの?

という話しが出ないのに、賛成も反対もない、と思うんです。

憲法改正だけじゃない、消費税も、医療費も、防衛費も、経済政策も、外交政策も全部

何が目的で、どんなメリットがあって、いつまでに、どんな方法でやって、どうなれば成功でどうなれば失敗なのか数値を明確に決めて・・

を老若男女、世代関係なく、誰にでも分かる言葉でできれば30文字以内ぐらいでシンプルに説明し、

約束して、進めてほしいんです。

憲法改正こころある経済政策が上手く行った、成果があった・・・

はどんな政策が成果を上げて何を証拠に言っているのか?を明確にしないと、良かったのか悪かったのかは分からないし、次はどう変えて良いかも分からないでしょう?

そういうとても大事、と思っている事がずっと、ないので、もし仮に憲法を改正をするならその憲法に盛り込んで欲しい内容があります。

下記の通りです。



代議士は誰にでも分かる平易な言葉で簡単に説明していて、目的、具体的な手段、達成時期、達せ時期までのその成果の判断指標、進捗の報告方法、計画を盛り込んだ文書をもってのみ政策を提案し国民に約束して良い。

僕にとっても、そしておそらく全員にとっても命に関係する事なのに、やすうけあいや、選挙の為の「口だけ政策」をなくしたい、と思っています。

又、官僚主導の政策、官僚丸投げ政策をゼロにして、その政策の責任の所在を明確にする目的があります。

そして、代議士に本来求められるべき、政策提案能力や政策実行能力を思う存分発揮できるようにしたい、ものです。

日本の国内の政策を日本国内で決める前に、海外で約束してくるような政治家は2度と出てこないよういしたいですからね。

待機児童や保育の現場の事も見ようとしないで、そしてその予算の確保の事も全くないのに、上から目線での「女性活躍社会」とか、何の経済政策でどんなメリットがあってどうなればその「・・・ミクス」が成功なのか?投資も貯金も何もしていない僕なんかには全くわからない「アベノミクス」とか、

よく分からない一瞬心地よさそうな言葉だけが独り歩きをするような事はもう勘弁して欲しいですから。

国会や国の機関で代議士が発言し議論する内容は、国民、住民に対して話している内容のみとし、意見の最後には国民住民にとってのメリットやデメリットについて言及する事でまとめて終わる事を義務付ける。

時として、政党の利害関係の話しが多い、と思っています。

必ずしもいくら政党政治といども、政党の利害関係の話し=国民、住民にとってのメリットデメリットの話し ではないという事をハッキリさせる目的です。

「・・・憲法改正を国民的議論にして」って国民的議論ってわざわざ何で言うの?国民的議論でない議論をしてる事もあるっていう事?っと思ってしまうような発言を平気でする代議士はやっぱりなくしていきたい、という思いがあります。

安保法案を撤回しない理由として「日米同盟の関係が良くなったのでありえない」とおっしゃるような代議士をなくしていきたい、「住民、国民にとってそれが・・・と具体的にメリットがあるから」と云えない代議士をなくしていきたい、と思っています。

余談ですが、僕はその目的が明確でその手段もハッキリしていて、達成時期も明確で、そして誰にでも分かる内容でその成果を数値化できて、達成に関する成功失敗が誰にでも分かる内容で、進捗報告も明確で、計画も明確であれば、9条を憲法改正しても良い、と思っています。

上記の事を今まで一度たりともやってこれなかったから「憲法改正はタブーだった」「だから国民的議論にならなかった」のではないでは?と思います。

ですので、上記のような誰にでも分かる目的と手段と達成成果指標が今よりも明らかに「国民の生命と財産を守る」ものとして、「具体的な政策」として簡単に納得できるものであれば、「タブー」なんてことにはならなかったのでは?と「国民的議論」などとわざわざ言われる代議士には申し訳ないけど、そう考えています。

憲法改正こころある逆に、自主的な憲法を、誇れる日本を・・・という話しや集団的自衛権だとか、自衛隊の活動を広げる、とかの話では具体的に国民の生命や財産を守るのにどんな効果があって、その成果はどんな指標でみるのか?という疑問がありまして、そもそも憲法改正の目的もメリットもよく分からない、というところですので、憲法改正の実体が分からないので反対、9条の改正も反対・・・というか申し訳ありませんが賛成反対以前のとても重要な話です。

同時に憲法改正反対!の方も憲法を現状維持る事によるメリット、デメリットとそのメリットが享受できる時期、その時の成果をみる具体的な数値指標等々、同様に提示する必要があります。

責任の所在と判断がハッキリしたものが出揃えば、どうするか決めるのも早いですから。

一番大事な事は、誰にでも分かる平易な内容で出す事、です、

このような各人の生命に直結する内容を知識を持っている方だけで決める事だけは絶対いけない事だから、です。

(2016年3月25日に書きはじめました。)
続きで書こうと持っている事のメモ

●憲法を改正すれば、こんな良いことがある、具体的にこんな良い事があってそれはいつ達成されて、その達成は具体的にはこういう数値で表され、この数値はこれ以上と成功、これ以下だと失敗・・・って明確になっている計画なら賛成反対の判断はつきますけど。

●憲法を改正しなければこんな悪い事が起こるからした方が良い、憲法を改正したらこんな悪い事があるからしない方が良い・・・っていう話しはそれはそれで良いのですが、

そういう「守り」の話しの正当性を議論して憲法を決めるのではなく、

こんな価値がある、こんな良い事がある・・・という云わば「攻め」の話しを具体的にして決める必要がある、と思います。

この日本だけは、世界に先駆けて、世界で初めて、これまでの「アバウトな話しだけで多数決とって決めるやり方」をやめませんか?

どこの先進諸国もこんな全く具体的でない複雑怪奇な状態で多数決で決めて、それで民主主義だ、ザッツオーライトだ、ってそんなとっても良くない事をもう真似するのはやめて、

世界で初めて、世界のトップになれるような、世界が真似してくるような、

「具体的かつ簡単明瞭でのみの話しだけの中で決定され、それについての結果検証も明白で、それに対する軌道修正も責任の所在も明確」

というやり方を、憲法に盛り込んでやってみませんか?という話しなのです。

こういうやり方で世界の指導者になる、世界のトップになる日本です。

先進国との軍事同盟で世界的使命を果たす事で世界の仲間入りをする、とか

軍隊があるのに憲法のおかげで海外派兵の役割を果たさないから・・・とか(ホントに言われているのかどうか知りませんが)

そんな事をどうにかする事に必死になって世界のスタンダードになるのではなくて、

世界の中で全く新しい役割を担う、

先進国からも発展途上国からも、

そんなやり方が上手く行く事を証明してくれるのなら、政治コストは下がる!

このやり方、システムを実現するためにより価値のあるものが必要になってくるので

金融政策のドブ漬け、の従来の経済政策ではない、経済活性化、新規事業を生み出すのでは?

と云えるような世界的なリーダーシップを日本が取れたら、と思います。

云わば、全く新しい効率的で新たな価値を生む意思決定のシステム、

一般企業では普通に取りいれられているシステムに近いシステムを国の政策意思決定に普通に摂りいれて、

大きな成果を生み、その分野で日本がリーダーになる、という話しです。

●ネット投票と2ch対策と今の代議士、裁判所制度と善悪の判断

●住民が憲法を傍らにおきコントロールするまで、憲法を管理する義務を負うまでは改正してはいけないかもしれない。

●住民の義務を明確にする(マネジメント業務)と同時に権利を拡大して、3つの権力や機能を制限する。

posted by 世呂(せろ) at 10:27 | せいじかせんせい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕は基地の問題に関して沖縄を差別してきました。

沖縄の基地の問題についてはいろんな人がいろんな事をいっていますが、シンプルに差別の問題だと思います。

長年、基地のある沖縄を、基地がたくさんある沖縄に住んでいる人を差別してきました。

自分の近所にそんなものがあると、うるさいやら、物騒やら、何か犯罪をしても法律が違って罰するもの違う、とか嫌ですよね、最悪です。

植民地でさえ、自治による取り締まりが認めらる場合があったのに、それ以下、ですよ。

誰もが自分の傍に米軍基地があれば嫌、とっても嫌なんです。

それなのに、沖縄にある事に対してはまあそんなものかぁ、自分の傍に基地がないし、よく分からなないし・・・でやってきたのです。

これは差別です。

僕も、基地がある、それは駄目だなぁ、住んでいる人は大変だな、という感じでしたので人生50年ずっと差別をしてきました。

ですので、たった今すぐ、差別を辞めなくてはいけません。

差別を辞める、って言う事は基地をなくす、という事です。

辺野古?県外?冗談じゃありません、辻褄があいません。

移転するとそこに住んでいる人を差別する事になりますので、基地はなくさないといけません。

百万歩譲って今すぐだめなら、5年後、1年後と期限を切って基地をなくす事を決めて、その目標に向かって計画を立てて今すぐ始めなければいけません。

以上です。

他、いろんな事をいろんな人が話しますが、全て枝葉の話しです。

こんな事とか。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/50215

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/79297

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/81834

【 #知らない沖縄 】いまさら聞けない沖縄新基地建設問題 7つのポイント

とかってちょっと引用が一方的すぎるようです(笑)が、これらは全部枝葉の話しです。

どちらサイドの言い分も残念ながら限りなく「枝葉」の話で本質、「幹」の話ではありません。

個人的にはどちらのサイドの人も「ノーサイド」って意味と言葉をよくお知りになった方が良い、と思います。

例で挙げさせてもらって申し訳ないのですが、7つのポイントってそんな沢山ポイントつくって大問題のようにするから、ちっとも解決しないように思います。

分かりやすくなっているようですが、解決からは余計に遠ざかっているように思います。

いたってシンプル、差別の問題、これに正面から堂々とシンプルに向き合わないから7つ・・・と数が多く複雑になって話がややこしくなるのです。

解決する為に、問題にしているだけですから。

問題提起する事が目的ではありませんので。

ですので、ほとんでが枝葉の話しです。

この問題の幹は「差別」ただそれだけ、です。

僕は差別してきました。

真剣に見ようとしませんでした、差別をしてきました。

それを反省して謝罪しなければなりませんが、そんな暇がありません。

心より謝罪しますが、必要以上に自分を責めるつもりもありません。

それより重要な事はこんな差別、ホント、すぐにやめさせなければいけないから、です。

こんな不当な差別、すぐにやめなければなりません。

略式の謝罪だけでご容赦いただいて、差別をすぐに辞める事を始めます。
タグ:沖縄基地
posted by 世呂(せろ) at 10:21 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

教育勅語の意味?教育勅語で親父の中指は腐ってなくなった、って思っています。

昭和5年生まれの親父は中指がなかった、のです。

82歳で5年前に他界しましたが、中指がくなった理由について先日、母親から聞いた話しです。

今からですと正確な事実の確認は取れませんが、それを前提でお読みくださいませ。

14、5歳ぐらいですかね、戦時中大阪砲兵工廠(兵器工場)で働いていた親父は中指を怪我しました。

当時、物資不足で薬はなかったのですが、それに加え

「指ぐらいがまんしなさい。戦場で戦っている兵隊さんに比べたら・・・」とそのまま働く事を強制されました。

休みたかった、痛くて痛くて仕方ないのでせめて、安静にしてバイ菌が入らないように・・・したかったでしょうね。

ところが教育勅語、滅私奉公、です。

私を滅して、公を奉らなければならない訳です。

で、中指がだんだん腐ってきて、最後は落ちて、なくなりました。

我慢して働こう!と命令した人へ反抗したら良いの?と、そんな事できる状況じゃない、それに命令した人が悪い!で済まないのが厄介なのです。

仮にこの人に反抗できてもそれだけでは解決しない、それが教育勅語、って思っています。

友人含めて周り全員が親父の見方をする人などいないから、です、皆自分の身を守るためです。

滅私奉公の絶対服従を集団で行う、教育勅語の恐い所は、その仕組み上、理不尽な事に反抗すれば自分の身に危険が及ぶ、その結果誰もが反抗できなくなる、って事です。

身内の不幸や悲劇を例にしてこういう事を言うと感情的な話に受けとられて良くないのでしょうが、それでも、この事から僕が確固として思う事は以下のような事です。

教育勅語は理不尽な事、身体に危険が及んでもNoといえなくなる、言えない状況を創り出す一面があり、それが最悪だ、という事。

「中指が腐っている、休んで手当てしなけれなば、働かせ続けるなんておかしいよ」という事が明らかに理不尽な事に対してNo!と言う事なのですが、それができない、できない状況にする事なのです。




「親孝行、友人を大事にして、自分の事はおいておいても世の中に為になる事はする、そんな教育勅語の精神は素晴らしい!?」

そう思われている方には申し訳ございませんが、教育勅語がなかったって、親を大事にして、友人を大事にして、何より人の為に行動する、人はこれまでも、そして現時点でもたくさんいます。

まして、そういう人が増える為に教育勅語が必要、とは必ずしも思いません。

それよりも、滅私奉公であるがゆえに、明らかに間違っている事を間違っている、と言えない、その一面が圧倒的にマズい、って思います。

親孝行・・・の精神を評価される方は教育勅語ではなくて、それとは別の新しい考え方、呼び名でお話しされた方がお考えも通りやすいのでは?と思います。

「道義的国家を作る上での基本的精神が流れる教育勅語の精神は評価できる?」

そういう事を言われる方を見聞きしましたが、道義的国家って何でしょう?

それ自体よく分かりませんので、想像で書きますが、明らかに理不尽な事を理不尽!No!っていえない状況は「道義的国家」ではないですよね?

No!と言える大前提で、道義的国家、を目指されるならまだ意味が分かりますが、それでも、明らかに理不尽な事をNo!といえるなら、それは教育勅語ではない、ですものね。

だから、「評価できる教育勅語の精神」と「道義的国家」って一体何で何の事を言っているのでしょうか?

その事がハッキリしませんので「道義的国家を作る上で・・・」親父は中指が腐って落ちたって事なの?と思っています。

それなら、それでも良いのですので「そう、その為に中指が腐って落ちたのよ。」とシンプルに分かりやすく言って欲しいのです。

それが、いろんな意味でとてもわかりやすいから、です。



まとめ


教育勅語で今でも良い、と思われる事があるのでしたら、もう教育勅語って言う概念は使わずに説明された方が良いですよ。

僕個人的には教育勅語、っては概念も言葉も嫌いですし、正直何とも言えない嫌な気持ちになります。

だからといって、教育勅語って言葉を禁止して、とかそんな事を言うつもりは毛頭ありませんし、そんなエラそうな権利も当然にありませんが、そうされた方が「良い、と思われる事」に耳を傾ける人がいるかも?って思います。

そして何より教育勅語は「理不尽な事をNo!と言えなくする」という一面がありますので、そういう意味でもこれはもうやめた方が良い、と思います。

教育勅語がなくても、国を愛して、大事に思っている人はいっぱいいますからね。

自分の身近な周りの人を大事にする、他人を大事にする、その延長で国も大切に思っている、って事です。

又先の戦争は明らかに政策ミスで、二度とあんな事が起こらないようにするべき、と思っています。

しかしだからといって僕のようにその歴史を自虐的になんか見ていない人も結構いますよ。

明らかにミスで、間違い、だったのですがそれを二度とやらないように教えてくれているんだ、って思いで先の戦争で亡くなられた多くの方々に感謝して敬意を持っています。

自虐的になんかとんでもない、お亡くなりになった方々に敬意を持って、その方々の多くがあの世でおそらく望んでおられるでしょう事、「二度とあんな事はやらないでよ。」って想いを込めて、とっても前向きに捉えている歴史ですよ。

亡くなられた方々は本当に、そして本当は辛かったんですよ、死ぬほど。

だから、二度とこんな理不尽な人生の終わらせ方をしないように、って教えてくれているんです。

そう信じています。

ですから、自虐的歴史はNo!だから教育勅語が必要・・・っていうのも目にしたのですが、ピン、とは来ません、全く。

明らかに理不尽な事をNo!っていう事ができなくなる、そんな一面が教育勅語にはある、って思っています。

酔っぱらっては僕を怒鳴り、威嚇する、時には殴るDV親父でした、が、その時は痛かったんだ、って思います、死ぬほど。

指が腐って落ちるんですからね。

そしてその事を生きているうちに自分の言葉で我が子に伝えることはなかった、昔気質の人、という事でしょうか。

「1日の2杯の酒を飲み・・・」ぐらいだと河島英五氏の「時代遅れ」で良いのでしょうが、残念ながら2杯どころじゃなかったですけどね。

正直、嫌いでしたよ、親父が。

親孝行してないぞ!って怒られそうですが・・・最後まで嫌いでしたが、それなりに精一杯やったつもりです、本人はどう思っていたか・・・

それでも中指は痛かったでしょうよ。

そりゃ痛い、何より心が痛い、四面楚歌で孤立して心が痛い、誰にも言えない、辛い、加えて指が死ぬほど痛い、PTSD、トラウマですよ、とんてもない経験をしたんだ、と思いますよ。

とはいえ、これら全て教育勅語のせい、とは言いません。

それでも僕の親父は「明らかに理不尽な事をNo!といえない」教育勅語で中指がなくなった、と僕は思っています。






別件、次回で書こうと思っている記事のメモ。


さて「公益及び公の秩序」という文字や言葉を以前より見聞きするうになりました。

過剰に反応するつもりは毛頭ありませんが、正直、笑えない、です。

そんな冗談、もう既に面白くない、って感じです。

「公益及び公の秩序」って何でしょう?しっかり定義して欲しいですね。

そうしないと輝く事はないでしょうね「公益及び公の秩序」は。

日々「公益及び公の秩序」を乱さないようにしていますが、それが何を指しているのか?

はっきり決めてくれないと無意識に「公益及び公の秩序」を乱している可能性がありますからね。

決して真面目な人間ではないですが、誰かに大きな迷惑をかけているとも思っていませんし、普通に過ごしているのですが、突然「公益及び公の秩序を乱している」って言われたとしたら、最悪ですからね。

明らかなのは当たり前に分かりますが、「公益及び公の秩序」をその都度ケースバイケースで裁量で決められた、生活しにくいですよ。

「公益及び公の秩序」を後出しジャンケンで「実はこうでした!」、それは絶対なし、ですしね。




posted by 世呂(せろ) at 15:59 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

世の中はいじめを認めているのに。

いじめをやめさせるには、誰か他の誰かをいじめれば良いのでしょう。

自分より弱い人間を見つけていじめれば良い、とそうせいじかせんせいもえらい社長さんもそう言っています。

上に言えない、逆らえないから下を、大多数が少数を、

適当につるむことができるものが、つるめないやつを

いじめるのです。

僕は、絶対いじめません。

こんな方々と同じレベルになりたくないから、です。

こんな事を平気でやっているのに、皆の為、かのように言う偉そうな方々と

同じではないから、です。

こんな方々よりは、人間らしくやっているつもりです。


posted by 世呂(せろ) at 23:05 | いじめ、ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

安保法案、ってホントいやなんです。

安保法案、って何なのでしょうか?

嫌などんよりとした感じで、あべ、好き勝手やってますね。

3つ、です、これが、ホント戯言で空言、なのに人の命を軽んじる、というたまらなく辛い点は。

先ず、こんなもの抑止力にも何でもありません。

いつの時代の軍事行使、海外での軍事行使なのでしょうか?

今は無人戦闘機で、情報技術での防衛です。

集団的自衛権?いつの時代の話でしょうか?アメリカちゃんが喜ぶだけ、

中国の脅威?アメリカと軍事同盟を結ぶかもしれないですよ、

中国の脅威の抑止力?怖がるわけありませんよね、あの軍隊が。

全く抑止力でも何でもありません、

何かしなければこの脅威に・・・って方にとっても、これは何の抑止力でも

問題解決手段でもありません。

何かしなけれな・・・中国へ、北朝鮮へ、ロシアへ、イスラムテロについてはトルコへ・・・

自衛隊を海外へ出す前に、もっともっと会いに行って、こっちの言い分をもっとハッキリ

言って言い争ってきてください。

それが、できるのは不戦憲法を持っているのですから、強みです。

外交交渉力があまりにないのに、軍隊だけ海外に出す、って

アメリカの悪さにずっと付き合って、そのうち、孤立する絵が浮かばないのでしょうか?

いつの時代の戦争、いつの時代の抑止力の事を云っているのでしょうか?

全く意味がありません。

長くなりましたが、その2、こんな危なっかしい法律という名のおもちゃを

今のあべ、とその一味のような、全く能力も思慮も発想もない人間には使ってもらうと、

危なくてしょうがない、という事です。

それぐらい、このおもちゃは自由に好き勝手に使えるような内容です。

何の抑制も何の具体的な事もありません。

その3、憲法違反です。

およそ日本語が読めるのであれな、解釈もくそもありません、違反です。

法律の専門家に弁護してもらう必要はありません、

憲法9条の日本語が読めるなら、こんな法律ありえません。


以上です。


posted by 世呂(せろ) at 23:52 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

教えて育てない。

この世間を無視するか、適当に折り合いをつける事を無意識にできるようにならないと、いずれ大きく悩み、ひいてはそこから抜け出せないようになってしまいます。

生まれてできるだけ早くに先ず、子供自身が納得するようにこの事を提示しないと、将来において大きな苦しみを負うようになります。

不信、後ろ向きな考え方を持つ事から、裏切り、絶望、この世間への非難、自分を責める・・・等というような考え方で悲しみ、苦しみ・・・

騙された、嘘をつかれていた、と感じるからです。当然の事です。

それぐらい、多くの真理を隠してつづけているこの世間です。

例えば、隠し続けているこの世間の真理とはこういう事です。

もし、お金でもっと多くの事が解決すると思われている人にとって、既にオカネを持っている人が圧倒的に有利であって、その事を十分納得したうえで、自身の問題の解決にむけてやっていく、というこの世間の真理。

この世間で、大きな力を持つ者達は、既にオカネを持っている人達やその人たちが属する団体に有利になるようにやっている、というこの世間の真理。

例えば税金。これは「既にオカネを持っている人達、又はその人たちが属する団体」にとって有利になるように先ず使われます。

それで、その「おこぼれ」の恩恵を得られる事は約束もされていないし、得られたとしてもその実感がない、というこの世間の真理です。



これら当たり前の「世間の真実・真理」は、大人になるにつれて段々分かってくる事で、このショックは免疫がないが故に、大きな負の影響を与えてしまいます。


この世間の真理を、生まれでできるだけ早くに知り、目的、生きる理由を見つけて自身で納得してしまう事をしておかないと、「この世間の真理」「当然の真理」に溺れてしまいます。大変悲しい事です。


自身の目的を見つけて納得したら、「この世間の真理」を守りたい人達又はその人達で作られる集まり・団体が「手段・テクニック」の話し・・・

経済がどうした、とか、消費税がどうした、とか、雇用がどうした、とか、金融緩和がどうした・・とか、

あまりにも馬鹿馬鹿しい話し、これ以上汚いものはない、ド腐れコガネ持ち野郎の醜い言い訳やヨタ話し

等、真剣に受け止める事などあり得ない、

つまり、

「この世間の真理」にことさら反応して、

不信、後ろ向きな考え方を持つ事から、裏切り、絶望、この世間への非難、自分を責める・・・等というような考え方で悲しみ、苦しみ・・・

を感じる事などありえません。


人の命を重んじる・・・等とわざわざ云わなくても良い、そういう事です。


「この世間の真理」を適当にあしらう事で、和んで楽にやっていける、その事を子供たちにはできるだけ早く自分の言葉で納得して欲しい、と浮浪者の桜は考えています。

教育、等という破廉恥極まりない言葉、恥ずかしくてとても口にできない、浮浪者の桜です。

教えて育てる、から「この世間の真理」をまともに受けてしまうから、です、不幸な事です。

僕も含めて、この世間の真理にどっぷり浸かっている人々が、生まれて自分自身を認識するまでぐらいの子供に何一つ教えてやれる事等ありません。

ただ一つ、何をしていくて行くのか?誰を喜ばせて誰の役に立って生きていくのか?だけは優しく問い続ける事が出来る筈です。

何故なら、それが人生の最期を迎えるまで分からないまま、だからです。

それが分かってないのに走り続けてきた、走り続けているから、です。

目的地がない地図を持って走っているから、です。

目的地がない地図を持って走っているのに、「走り方」だけ話題にする「この世間の真理」だから、です。

同じことをさせたくなないから、です。

「この世間の真理」等気にしないで、目的、を無意識に、且つ毅然と淡々と持って、力まずにやっていく事で楽に和んで生きていくだろうから、です。

ご無沙汰しております。

浮浪者の桜、でした。
posted by 世呂(せろ) at 19:19 | はじまる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

ネット選挙をやってよくわかる、全くどうでもいいセンキョ。

ネット選挙解禁、って何が禁じられていたのでしょうか?僕には良く分かりません。

候補者に対する誹謗中傷はやめましょう!とか、ネットでサービスを提供する会社とかが規約変更していろいろと縛りを創ったり、それで、結局投票率は50%そこそこ、って何のことか全くわかりません。


上記記事にも書かれてあるように、ツイッターは良くてメールはダメ、とか、ツイッターのダイレクトメッージはどうなるんでしょう?曖昧過ぎて何の事??意味不明です。

先ず一点。

何かを始める時に「制約」を設けて始めるのならやめておけばいい、です。シンプルで誰にでも分かりやすいものでないのであれば、やる意味は全くありません。

取りあえず始めて又改良すれば、とか、「期限と明確な数値を持った成果目標」を決めないでとりあえず始める事が成就される事等、断じてありません、ありえません。

せいじかせんせいの話も少なくとも僕が生まれて40年ずっと同じ、いつまでに具体的にどうするのか?は絶対に云わない!「多くの人の意見を聞いて」とか「その方向で努力している次第です」とか、時間、というコストを全く分かっていない、コストが分からない輩がこの国のB/S等分かるはずもない、借金すればよい、あとは税金で・・・

僕はこれら悩ましい事の根源は、「期限と明確な数値を持った成果目標から逆算した具体的なアクションプラン」を誰も提示しない&提示する覚悟もないのに、せんきょ、等というやり方で各々が「委任」してしまう事だ、と確信しています。

全くこれ、ネット選挙などもこれ、とにかくやろう!です。サムい、イケてない話しです。

二点目。





続きはこちら>>
タグ:ネット選挙
posted by 世呂(せろ) at 23:31 | せいじかせんせい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリア難民キャンプ、月5000万?安いなぁ。何故高いの、原発ニッポン。

シリア、ザータリ難民キャンプの方々のやりきれなく悩ましい想い勿論、同時に、1万6500戸で電気代毎月50万ドル(約5000万円)1日当たりの運営費は約100万ドル(約1億円)・・・って

戦争や内戦がいかに高くつくのか?そう思いました。

本当にクソ馬鹿馬鹿しいです、人殺し、内戦、戦争は。


それにしても、一軒当たり月3000円ぐらいの電気代、って事ですがここ最近好き勝手に値上げしていただきました僕が生活する「ここ」の電力会社の料金と比べてエラく安いです。

それだけ、豊かな暮らしをしている、って事なのでしょう、難民キャンプより。

それとも、難民キャンプの方々がもっと電気を豊富に使う豊かな暮らし、をするべきなのでしょうか?

僕はシリアの方にお会いした事はありませんが、とりあえず最低限度の電気があればいい、そんな感じじゃないのかなぁ、って何の根拠もなく確信しています。

人の生命や財産に大して危険があるのに、それでも動かして、欲しい「電気」などありません。

浮浪者の桜は、人の命を軽んじてまでも欲しい「電気」などありません。


シンプルな話し、です。


関連記事

シャブ中をやめるつもりは毛頭ありません、電力会社&せいじかせんせい-1

シャブ中をやめるつもりは毛頭ありません、電力会社&せいじかせんせい-2


浮浪者の桜 トップページ。





高麗人参 効能

プロテオグリカンの効果と膝関節サプリの比較

posted by 世呂(せろ) at 00:43 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

選挙の時だけ!のキレイな面を自らで汚す哀れな人々。

人気投票の結果がでました。自分の名前を大声で叫ぶだけ&「いつまでにするの?」は絶対云わないスローガンばかりの内容で、センスのかけらも微塵も感じない「合法騒音公害」の日々が終わってホっとしています。このオッサンの笑顔です。


僕の意図には反していますが、ド腐れみんしゅしゅぎのせんきょ、という各々の利益誘導の人気投票の結果、多数決という暴力で、この方々が結構やりたい放題できるようになったようです。

このオッサンを頭とする集まりに、又お世話になる事になりました。

僕の意図ではありませんが、この世間のド腐れみんしゅしゅぎのルールには従わせてもらいます。

とはいえ、

公共の福祉、とか、にほんを取り戻す、とか眠たい戯言寝言たわごとで直接間接的に僕にアプローチしてくるような事があれば、そのようなものは断じて受け容れるつもりはありません。

にほんを取り戻す、等は相手を選んでおっしゃられた方が良い、です。

少なくとも、僕に対して云うのでしたら、浅はかな行動極まりない、です。


僕はエラそうな事を今から言うのかも知れません。

でも云わせていただきますと、今「いじめ、イジメ」等にあわれて辛く悩ましい想いをされている方がいらっしゃるのならば、どんなことがあっても自分自身の想いを大切にして、胸を張って淡々と冷静に「NO」をココロにしっかり持って、危険を感じるならば、とりあえずは、正々堂々と逃げてください。

NO、と確固として思える、堂々と逃げる自分自身を誇りに思って、自らを賞賛して欲しいのです。


浮浪者の桜は、この世間が公共の福祉を、このオッサンたちにとってとっても都合のよい公共の福祉を、「個」に「僕」に、押し付けてくるのであれば、淡々とNOと云います。

僕の意図ではありませんが、ルールに従って僕の代表となったこのオッサン達であっても、「個」の尊厳を踏みにじるような事があれば、代表もクソもありません、NOです。にっこり笑って、NOです。

いじめ、イジメもつるんで、多数の意思、多数の利益・不満のはけ口として暗黙の常識を創って行われる「個」を軽んじる行為、同じ、です。当たり前にNO!です。

人の命の重さを当然に優先する、浮浪者の桜です。

一人、では決してありません、ですので、クールに淡々とNO!で胸張って笑って逃げて逃げて逃げ切る、逃げまくる、それが何よりです。

このような、時に人の命を優先しないこと、つまり、自分たちにとってたまらなくキモチいい「公共の福祉」を当たり前に優先する腐れオッサンの真似など、決してしないで欲しい、そう切望する、浮浪者の桜、です。

small20130210_180931.jpg



関連記事

A君の万引きとB君の万引きと核実験。(記事リンク)

人殺しの練習に付き合わされる世間。(記事リンク)


浮浪者の桜 トップページ。





犬や猫の殺処分ゼロへのメロディ

京都料亭人気おせち通販のすべて

タグ:いじめ
posted by 世呂(せろ) at 00:55 | いじめ、ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

日本を取り戻す、なんてアンタだけには云われたくない。

日本を取り戻す、なんてアンタ、せいじかせんせいには云われたくないです。

どのツラ下げて、云えるのでしょうか?どれだけエラいんでしょうか?せんせい様はよぉ!

どんな日本を取り戻すのですか?

取り戻すと何かとっても良い事があるのですか?

どんなニホンを取り戻して、どんなニホンにしたいのですか?

あるべき姿にしたいが為に、どんなもの、何を取り戻すのですか?

多数決、という暴力で何でも好きなように取り戻せるんじゃないのですか?

せいじけんりょく、持ってらっしゃるんじゃないのですか?

たかが参議院の数が足らないぐらいで、取り戻せない、その程度のものですか、取り戻したいのは。

取り戻すものをハッキリ云うと、隠しているものがバレてお困りになるのでしょうか?

それでも取り戻せないニホン、って何ですか?

公共の福祉、等テロリストも好んで使う言葉を巧みに使って、取り戻したいものなのですか?

取り戻さなきゃいけないニホンだとしてもその日本でかなりの長い期間権力を持ってらっしゃったのじゃないですか?

ずっと、失ってこられたのですか?

反省ですか?自らの失敗で失ったものを取り戻させてください、って云ってるんですか?


どんなニッポンにしたいのか?それを誰にでも子供にでも分かるように話さないと取り戻す、取り戻す・・・って盛りがついたネコよりタチが悪いですよ。

全く意味不明、空事戯言寝言、騒音以外のなにものでもありません。


ケイザイもコクボウもキョウイクもシャカイホショウもケンポウ改正も・・・


どこへ行きたいのか?って目的の下にある手段、テクニックの話し、にすぎないでしょう?

どこへ行きたいのか?ハッキリ云わないと。


それと、アベノミクスとかなんだかしりませんが、それが大企業や金持ちの為にあるだけで、セイカツシャには何のメリットもない、消費税増税反対・・・

と弱者・生活者の味方、等と空言戯言寝言のこれ又別種の騒音を立てまくってらっしゃるせいじかせんせい。


どこへ行きたいのですか?

大声で文句いってたら弱者、生活者は救われて幸せになるのですか?

アベノミクスとか憲法改正とかチャンチャラ可笑しい事は百も承知していますよ。

そんな、「勝者を予め決めてから始める経済ゲーム」を煽る大馬鹿野郎に付き合う度量もヒマもありませんよ。

ですから、誇張して「反対!」と、同じように煽るせいじかせんせい、はどこへ行きたいのですか?

今とは違う権力を創りたいのじゃないのですか?

首がすり替わるだけ、じゃないないのですか?

ジャクシャの親分がオカネモチの親分に取って代わって、多数決という暴力でけんりょく、振り回してくれるだけ、じゃないのですか?

どこへ行きたいのか、ハッキリ言わずして、許せない、何とかしなきゃ・・・って、これ又どこまでエラそうなんですか?

どこへ行きたいのか?ハッキリ云わないと。


その他の勢力は今取り上げた二つのクソ野郎のマイナーチェンジにすぎない、違いが分からない、どうせ長いものにまかれるだけ、目くそ鼻くそです。


選挙とは、各々の利益誘導を実現するための人気投票・・・浮浪者の桜の定義です。


ますこみちゃんだけ、「人気投票」を騒げば騒ぐほどヨダレ流して喜んでます。毎度おなじみ、ウジ虫、です。何の価値もなければ、何の価値も長年生んではいません。



世間の事を「取り戻す」前に、手で触れる事が出来る「個」から始まり、それに終始し、それに責任をもって、それに苦しみ、それだから楽しみ喜ぶ浮浪者の桜、です。

取り戻す必要など全くありませんし、故にどこへ行く、等と世間に示す必要等全くない、です。

当たり前に「人の命」を重んじる、それ以上もそれ以下もない、それだけ、です。

20130518kyotanba.jpg


関連記事

アベノミクスという名の脱法暴力を憐れむ歌。

憲法改正?いいよ、別に。でも、この条文は盛り込んで下さいね。−1

新しいボスが来るって?前のボスと同じだ、ボスはボスだよ。

報道の自由、という縄で自らを縛るエクスタシー−1



浮浪者の桜 トップページ。
タグ:参議院選挙
posted by 世呂(せろ) at 23:23 | せんそう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。